top of page

【Lipton×FEELCYCLE】「リプトン ルイボスミルクティー プロテイン アップル風味」のコラボプロテインが、10月17日より数量限定で発売開始!

暗闇フィットネス®のパイオニア「FEELCYCLE(フィールサイクル)」を運営する株式会社FEEL CONNECTION (本社:東京都中央区/代表取締役社長:橋本英治)は、エカテラ・ジャパン・サービス株式会社(本社:神奈川県川崎市/代表者:ジェネラル・マネジャー 光宗晃子)が展開する紅茶ブランド「リプトン」とコラボレーションし、人気上昇中のルイボスをベースにした「リプトン ルイボスミルクティー プロテイン アップル風味」を、10月17日(火)より数量限定で発売することをお知らせいたします。リプトンのルイボスシリーズで最も人気の「アップルルイボス」をイメージした「リプトン ルイボスミルクティー プロテイン アップル風味」。ぜひお試しください。



■商品名:リプトン ルイボスミルクティー プロテイン アップル風味

■価格:4,980円(税込価格5,378円)​

■内容量:400g

■販売開始日:2023年10月17日(火)

■販売場所:FEELCYCLE全店舗

※数量限定、なくなり次第終了。

※FEELCYCLE会員様以外もご購入いただけます(京都河原町・名古屋・岐阜・越谷スタジオを除く)。お支払いは現金のみとなります。


  • コラボ商品について

「リプトン ルイボスミルクティー プロテイン アップル風味」は、1食(25g)当たりタンパク質13.1gと食物繊維4.5gの効率的な摂取が可能。爽やかなりんごの香りが広がるやさしい味わいをお楽しみいただけます。



  • 「Lipton」について

130年以上にわたる茶の研究と品質へのこだわりをベースに茶葉を厳選し、気軽においしく楽しめるお茶を125カ国以上で展開している世界No.1のティーブランド*です。

19世紀末、トーマス・J・リプトン卿は“たくさんの人に、気軽に上質な紅茶を飲んでもらいたい”と考え、品質の安定した紅茶をお客様に提供することを目指しました。そこでリプトンは広大な茶園を買い取り、茶樹の栽培から生産まで一貫して行うことで、その理想を実現し、「茶園から直接ティーポットへ」というスローガンが生まれました。紅茶事業を始めてから、130年以上がたった今も、常にその思いを胸に歩み続け、昨今のWellbeing(心身ともに健康であること)への注目や消費者の健康意識の高まりとともにお茶ブームを牽引してきました。また、ブランド理念として「大切な人とのつながりになるブランド」を掲げており、一杯の紅茶が生み出す大切な人との時間から、皆様がもっと前向きな気持ちにもっと笑顔になれるとリプトンは信じています。


*ユーロモニターインターナショナル調べ:お茶および茶系飲料の合算カテゴリーにおける総小売販売金額シェア(2022年)


  • 「FEELCYCLE」ついて

“IT'S STYLE. NOT FITNESS.”をコンセプトに、今までのフィットネスの常識を覆した暗闇フィットネス®のパイオニア。体験者数は40万人超。運動習慣が無かった人も、ただ楽しく、精神的に満たされ、多くの人のライフスタイルの一部に。そんなエンターテイメントのような特別な体験を、FEELCYCLEは提供しています。

1レッスン45分で有酸素運動と筋トレの両方の要素を組み合わせ、約800kcalを消費する圧倒的な脂肪燃焼効果と、大好きな音楽で踊るように全身を動かす高揚感や没入感は、FEELCYCLEでしか味わえない体験。ジャスティン・ビーバー、ゼッド、スクリレックス、ジョナス・ブルー、ビヨンセなど海外ビックアーティストとのコラボレーションも実現。

さらに、大量の汗をかくことで「美肌効果」「デトックス効果」「リフレッシュ効果」を強く感じられ、心身共に整った状態に。FEELCYCLEのある生活で、あなたの人生はもっと輝く。


公式サイト: https://www.feelcycle.com

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/feelcycle_official/



【会社概要】

社名:株式会社FEEL CONNECTION(フィールコネクション)

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F

代表者:橋本 英治

設立:2016年10月3日

事業内容:フィットネス事業、アパレル事業 他

※暗闇フィットネス、暗闇バイクエクササイズは株式会社FEEL CONNECTIONの登録商標です。


「FEELCYCLE」ついて



コラボ商

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page